アフリカの真珠「ウガンダ」旅:珍しい見所・楽しい活動。

“アフリカの真珠”と呼ばれるウガンダを体感する感動の旅
“アフリカの真珠”ウガンダへようこそ。興奮、感動、そして忘れられない旅を、私達がお届け
します。多くの人を魅了してやまないアフリカの大自然をあなたに。大地が、水が、そして動
物達があなたをお待ちしています。

アフリカには、太古の昔から変わらない、自然と生物が共存する姿がそこにあります。サファ
リドライブを通して、至近距離で、野生の動物に対面です。地球の原点をリアルに、あなたの
目で、耳で、肌で、感じてください。

ウガンダはアフリカの中でも、最多種の動物が生息する国。その動物達の中には、世界に1000
頭しか生息せず、絶滅の危機に瀕しているマウンテンゴリラも。ジャングルの中を足跡を頼り
に、マウンテンゴリラを探しに行く、ゴリラトレッキングは、一日に限定人数しか参加するこ
とが出来ません。シーズン中は数ヶ月前から予約が必要なほど、世界中の人々を魅了するこの
トレッキング。あなたも体験してみませんか?

また、地球が作り出すアトラクション、赤道の不思議は、ウガンダ旅行で見逃せないポイント
の一つ.北半球では時計回りに、南半球では逆時計回りに、赤道上では、水は回転することな
く、まっすぐに流れていきます。この不思議な現象をあなたの目で確かめてください・

市街地近郊を巡るツアーでは、57の民族を擁するウガンダが育てた、その文化の多様性と歴
史をお伝えします。アフリカンダンス・パフォーマンスも見所の一つです。

冒険好きの方には、スリルとエキサイティングの要素を兼ね備えた、ナイル川の源流でのラフ
ティング、バンジ―ジャンプ等のアドベンチャーはいかがでしょうか。楽しさこの上なく、ま
たオーストラリアの保険会社Adriftの保証付ですので、安心してお楽しみいただけます。

日本では、まだあまりなじみのないアフリカ旅行。距離、情報の不足等、様々な弊害は多々あ
ります。しかし、欧米の人たちはいち早く、アフリカの魅力に気づき、現在ではリピーターが
後を絶ちません。日本の皆様にもその魅力を伝えたい。私たちはその思いを原動力に、最高の
旅をお届けいたします。

代表 Samuel Mugisha
武儀者 サムエル
DIRECTOR, BIC RESOURCES LTD

Let's go Together on an African SAFARI
日本人の魅惑のアフリカ探検ツアー

8日間 ゴリラとチンパンジーツアー 短い日本からウガ
ンダちょくせつ 大人気ツアー

10日間ウガンダお勧めサファリ 日本からウガンダ
ちょくせつ 大人気ツアー

10日間 ウガンダ文化サファリ 日本からちょくせつ 
ウガンダ      
ホーム
10日間野生ゴリラサファリ
8日間ゴリラサファリ
10 days cultural Safari
お客様を大切
お問い合わせ
ウガンダについて –About Uganda-
“アフリカの真珠”と言われるウガンダは、アフリカ中央東部に位置し、南部にビクトア湖を有するウガンダは、
赤道直下にありながら、アフリカの一般的イメージのサバンナや乾燥地帯とは異なり、実に緑豊かな国です。首
都カンパラを例にとると、標高1312メートル、年平均気温は22度で年間降水量は約1200ミリと、生活
するのに非常に快適な都市です。市場には一年中様々な種類の野菜や果物があふれ、米・ジャガイモ・豆類も多
く栽培されています。白菜や山芋まで手に入るのには日本人には驚きます。また、パイナップルのおいしさは感
動ものです。息を呑むような景色のアルバタイン地溝帯には、ウガンダ・コブ、ゾウ、バッファロー、チンパン
ジーやその他の霊長類などの哺乳類が生息し、特有の動植物や登山で有名な雪山ルウェンゾリ山を形成しまし
た。
ここウガンダでは決して他では体験できない自然の醍醐味を味わっていただけます。

ウガンダの特徴 –Highlights of Uganda Safari
  • 穏やかな気候(年間平均気温22度)
  • 世界第2位の淡水湖 ビクトリア湖; ビクトリ湖でのクルージングとナイルパーチフィッシン
  • 世界最長ナイル川の源流; ナイル川源流でのラフティング(川くだり)
  • 赤道でのおもしろ実験(バケツの水を使って)
  • 赤道直下で雪山ルウェンゾリ山)ルウェンゾ山地国公園 (とても神秘的な植物や動物をること
    が出来ま
  • 野生動物(マウンテンゴリラ・ライオン・キン・象・カバ・ワニなど)見所国立公園へ
  • 美味しい料理と新鮮で豊富な果物(バナナ・ンゴ・パッションフルーツなど。)
  • 陽気で優しいウガンダ人。
  • 様々な特徴を持つ民族の文化や習慣。
  • 色々な民族とその文化(ウガンダには57種の民族あります
3つの世界遺産 –UNESCO Heritage Sites
  • ブウィンディ原生国立公園
  • ルウェンゾリ山地国立公園
  • カスビのブガンダ王国歴代国玉の墓
登山 –Mountaineering
  • ルウェンゾリ山地国立公園 (5109メトロ)とても神秘的な植物や動物を見ることが出来ます)
  • エルゴン山国立公園 (すばらしい景色と洞窟の探検が楽しめます)
  • ムハブラ山、ムガヒンガ国立公園  
Thank You for Choosing BIC TOURS & TRAVEL. We look to welcome you for Your Dream African Safari
All Right Reserved BIC Resources Ltd 2004 ~ 2009
Head Office Uganda:
BIC TOURS & TRAVEL
Travel Planning & Coordination
P. O. Box 29878 Kampala, Uganda
Tel: +256-703-324397
Mobile: +256-772-582505
Fax:+256-414-221431
Japan Contact Office
Product Development, Marketing, Promotion
5-12-7 Fujieda Shi, 426-0025 Shizuoka Japan
Tel: +81-54-643-0126 Fax: +81-54-643-0126
Mobile Phone: +81-90-51765071
Mr. Goto Akira (Japanese ONLY)
E-mail :kmugisha2001@yahoo.com
E-mail :info@africantraveladvisor.com
Website: www.africantraveladvisor.com
Skype ID: BIC Shizuoka www.skype.com
正式国名
ウガンダ共和国|Republic of Uganda
地理
アフリカ中央東部・赤道直下・ケニアの西・エジプトの南
・ナイル川の源流ある国。
首都
カンパラ|Kampala
面積
241,000万km2(ほぼ本州222, 500km2と同じ)
人口
約3,100万人(2008年)
人種
57の民族;バガンダ、バチガーバニャンコレ、ランゴ、ア
チョリ等
言語
英語(元イギリス植民地)、ルガンダ語、スワヒリ語など
宗教
キリスト教(60%)、伝統宗教(30%)、イスラム教
(10%)
国際空港
エンテベ国際空港(30キロカンパラ首都まで)
交通事情
バスやタクシー・観光用の車があります。9割以上は日本車
です。
国内便
国内便        チャーター機と定期便があります
電気:電圧
240V-50Hz:B/B2/E(マルチタイプがオススメです)
通貨
ウガンダ・シリング (USH)
主食
バナナ、米など
NO.1お土産
ウガンダの自然で栽培されるコーヒー
ウガンダの基礎情報 –Country profile-